≪出演情報≫

『ACT LEAGUE』
東西の俳優たちが演技力で闘うプロリーグ!
関西チーム「Big Angels」に所属。

 ◆12/18(金)日本シリーズ
 ◆会場 : スタジオアルタ
 ◆開演 : 19:00
 ◆チケット : 前売り 3000円 / 当日 3500円 / ペア前売 5500円

■HP…http://www.actleague.com/
■チームブログ…http://ameblo.jp/bigangels/
【'08シーズンDVD販売中】
アクトリーグ2008 開幕戦 アクトリーグ2008 第2戦
アクトリーグ2008 第3戦 アクトリーグ2008 第4戦
アクトリーグ2008 第5戦 激闘編 -2007年総集編-

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
アクトリーグ選手による即興芝居個人戦!
演技の格闘技 『ACT RUSH -Prelude-』
◆日時…12月23日(水) 15:00〜/19:00〜
◆場所…Soap Opera Classics
公式HP…http://www.actrush.jp
お問い合わせ…info★actrush.jp
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 1338032611_57.jpg
 PEOPLE PURPLE『ORANGE』
 2010年1月15〜17日
 会場…吉祥寺・前進座劇場
 http://people-purple.com/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 The Stone Age ブライアント 第1回公演
 『胸に突き刺さった5時43分21秒』〜舞台は公園〜
 2010年1月27〜31日
 会場…新宿・サンモールスタジオ

 The Stone Age ヘンドリックス 第1回公演
 『胸に突き刺さった5時43分21秒』〜舞台は駅〜
 2010年3月26〜28日
 会場…インディペントシアター1st

  HP http://stoneage.yamagomori.com/
  mixiコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1127516
  稽古場日記 http://ameblo.jp/stoneage/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 YES−fm【78.1Mhz】 『PLAYER』
 (毎週日曜20〜21時)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 CATV ベイ・コミュニケーションズ
 『ねっとわーくPLUS+』

2006年02月28日

物怖じするべからず

というわけでまたオーディションへ。
先日のレポーター役でお伺いしたお店にて。
や〜も〜。

『特技』ってなにを言ったらやったらいいものか。

剣術?舞踏?衣装小道具?

どれもイッチョ噛みなだけやしな〜。

まぁ結果は気にせず当たって砕けろで。

とはいえ、

役つきの映像作では警部とか巡査部長とか探偵とか
そのへんの役ばかりで、普通の男子はまだ未体験。
今回も探偵モノ(刑事モノ?)なので行ってみたのでした。

帰りに粗品までいただいちゃって。
アリガトウゴザイマス!
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演戯録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

ハラキリガール

動物園前シネフェスタ4にて。

ほんま肌やばい。

全力でコエンザイムQ10を
肌に塗る&摂取すると決意。

女子の気持ちを知る。

肌に「ヒャッホーィ」と言わせる日々を誓う。


今日は京都別宅管理人とともに過ごす。

お昼ごはんにラーメン

映画鑑賞

おでん屋で熱燗

串カツ屋でビールと熱燗

成城石井の立ち飲みワインコーナーで赤と白

シメにラーメン

帰宅後コンビニスイーツで別腹

と、はちきれそうな1日。
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

パフェー。

撮影で入った居酒屋でチョコパフェをたのむ。

でてきたチョコパフェの上に
当然のように添えてある葉は

どう見ても


み つ ば。


どう間違えたら!

厨房での「ミント」と「みつば」の保管場所の距離は
取り間違えるほど近いものなのか。
posted by まきへび at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありえない……!

夏暑く、冬寒い。
北側にある私の部屋はそんな部屋。

北側の壁には窓があり、
棚やらなんやらでマイルドに塞ぎ気味。

である日、ふと棚や文机、荷物の下を見ると

えらいこと水浸し。

コップの一杯や二杯ではない量。

これは湿気?!
たぱたぱになるほどに!?

慌てて色々とどけてみると
窓から流れ落ちる尋常じゃない量の結露で
カーテンの見えてなかった部位がカビ、窓枠もカビ、
棚の下になっていた床は塗装がふやけ、
投げ出されていた本は雨に打たれたように波うち

ちょっとした惨劇。

以後、窓をちょっとあけておけば少しは軽減されるものの。
寒いったらありません。

……早めに模様替えしなきゃなぁ。
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

母校山田

25日に高校の卒業生全員を対象にした
総会・懇親会(同窓会?)が学校にて行われます。

一番の目玉は

「新しくなった学食メニュー食べ放題!!」

わぁお。
行きたいようなそうでもないような!
バイキング的にそれぞれ量を調節できんと
そんなには食べられないし。

で参加費1000円か…。
微妙……。
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

さぁ京都着物パスポートが始まります!

とゆうわけで、着物モデルをしてまいりました。
春の装いは京都でオシャレな和装、いかがでしょうか!


【1.襟と袖半分変わり】
こちらひと目で気に入りました。
帯は自前。


【2.紫の長着+ポンチョ】
平凡な紺に比べ、紫は色・柄ともにお洒落です。
若者に似合うんじゃないかと。
ポンチョはコチラのオリジナルです。
男物の新しい装いをご提案。


【3.【1】+亀甲柄野袴+羽織】


着物や和装小物の販売だけでなく、
着付けやレンタルもされてます。
お店は二条駅の真裏で観光にもとっても便利!

「アンティークきもの・凡蔵」
http://www.kimono-bonkura.com

カップル、ちょっとしたパーティーなど、
若い方が多数ご来店です♪
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都三昧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

初号試写!!

『ハラキリガール』

なんやかやで伸びたけれど
実質約2ヶ月で完成。
五十分ほどの作品になったそうですが、早いなぁ。

本日16時より初号試写。

舞台のビデオやDVDは観るけど
映画はなんか……
こっぱずかしいヮ。

******

観て来ました。

あぁほんとこんな巻蛇が主演で申し訳ない……。

「再現性」の重要さ。
舞台やとフィーリング役者やから毎回変わるから…
固定して安定せねば。

アップの演技も、云々云々…
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演戯録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

FM MOOV

初収録。とりあえず

「レギュラーを虎視眈々と狙っているゲスト」

という感じで。
まぁ来週からちゃんとレギュラーなんですが、
そうゆうキャラで。

肩書きを考えてくることになっていたので
行きの電車の中で考える。
レギュラー陣には

「女王」

を筆頭に

・右大臣
・近衛隊長
・執事
・準下僕

「執事」ポジションがあいてたらよかったのだが。
(「メイド喫茶」ならぬ「執事喫茶」があったらば、
確実に働きに行くくらい執事に憧れが。)

う〜ん、初心者やし女子やったら「メイド」やねんけど。
男子でそうゆうポジションは……。

ということで

「丁稚」

にしました。
毎週ご奉公する感じで。
posted by まきへび at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

トモノス(大阪市立勤労青少年ホーム)の行く末を!

先月の突然の新聞発表に大きく揺らぐトモノス。
様々な芸術、文化活動に従事する人々、
地域の子供達、母子サークル……。
それらの活動・交流の場として長く愛されてきたトモノスが廃止。

数年前、森ノ宮問題の時にDIVE(大阪現代舞台芸術協会)などによる
あれほどの大きな文化活動を守る運動があったのに。
残念ながらあれから大阪の行政は何も変わっていませんでした。
あの時と同じ、大阪の文化・福祉・芸術活動を根っこから排除することになりうる改革。

唯一、行政が学んだこととするならば、
「1月発表〜3月実施」…という【速攻で有無を言わさずに】という
不意打ち作戦に変わったことか……。

この事態を重く見たトモノス天王寺利用団体である私達は緊急に会議を開き、
この短い期間に出来うる限り行動していくことに。

現在、要望書、署名の用紙を作成し、トモノス天王寺を中心に
トモノス各館とその利用団体、さらにそれらを通じて
各方面に配布しているところです。
できるだけ多くの声を集めています。

森ノ宮問題の時には、こういった現場の声をぶつけることにより、
少なからず行政の決定を揺るがすことが出来ました。
今回も、希望をもって諦めずに……。

署名へのご協力、用紙配布へのご協力など
賛同される皆様のお力もぜひお貸し下さい。

*********

<署名文全容>

『大阪市政改革マニュフェストに基づく新しい行政改革計画(案)にかかる
勤労青少年ホーム廃止取り消しを求める署名』

私たち大阪市民並びに大阪市立勤労青少年ホーム(以下、トモノスという)利用者は、
トモノスを活用し、文化・福祉・芸術活動に取り組んでいます。
 トモノスは、大阪市民並びに大阪市で勤労する就労者に対して30余年の永きに渡り、
大阪の文化活動の礎として貢献しており、現在も多くのグループが活用するほか、
子供の家、乳幼児広場、各講座など、日々文化・福祉・芸術活動に取り組んでいます。
 また、近年に於いては地域に根ざした子育て事業での利用者は増加の傾向にあります。
 今般、大阪市議会で提案された
「大阪市政改革マニュフェストに基づくアタらしい行財政改革計画」(案)に於いて
トモノスの廃館が審議される事に対して、私たち大阪市民並びにトモノス利用者は、
廃館に関する十分な事前説明がなかったこと、提案されてから廃館となるまでの期間があまりにも短期間であること、
廃館後の具体的な代替措置が示されていないことに、大きな戸惑いと憤りを感じています。
 大阪市に於いて、トモノスのように地域に根ざした使節は他に類がなく、
大阪市民並びにトモノス利用者にとってはとても貴重な施設であり、その存在意義はこれからも変わることはありません。
 以上のことから、つぎの事項の実施を強く要望致します。

               記

1.
大阪市は「大阪市政改革マニュフェストに基づく新しい行財政改革計画」(案)から
勤労青少年ホーム廃止を取り消すこと

2.
大阪市は、勤労青少年ホームの廃止を決議するのであれば、
その決議までに具体的な代替措置を早急に示すとともに、
大阪市民並びにトモノス利用者に説明すること

3.
代替措置が示され実質的に履行されるまでの間、施設の利用を延長すること


以上

********

****************


現在、大阪市では下記においてマニフェストに対する意見を募集中とのことです。
(2/17現在、窓口宛先やリンク部分を削除しました)
それまでメールや電話での問い合わせに明確な回答を全く行ってこなかっただけに、
これ、少しは進展しているということなのでしょうか…。

しかし締め切りは2月15日(水)、と非常に短期間…。
要望書、署名ともに、この締め切りに間に合うよう奔走しています。
posted by まきへび at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

むかしむかし、鬼ヶ島からかえってきた桃太郎は

小学校公演にいってきました。



一年生と、この春から新一年生になる幼稚園のお友達。
今日は来てくれてありがとう☆
袖にスタンバイしている時から、体育館内には
みんなの元気な声が響き渡っていたね!
お兄さんたちテンション上がったよ!

いかに児童を惹きつけるか……、
と心配していましたが、なんのことはない。

子供食いつく食いつく。
登場する度、何かする度、


「さっき鬼きてたー!」

「カッパよんでー!」
(桃太郎の新しいお供でお助けキャラ)

「罠ーー!罠ーー!」

「うしろーー!!うしろーー!!」


ドリフか!!ってノリです。

台詞を言うのに「笑い待ち」ならぬ「叫び待ち」もしばしば。
あまりのノリの良さ(ノリ?)にやや驚きつつ。

終演後の控え室で、生徒達からのお手紙を
先生が持ってきてくださいました。
あぁ、ちゃんと観てくれているんやなぁ……。
こんなに真剣に見つめてくれるお客様の前でできる機会、
そうそうはないものではないでしょうか。


(子供とのふれあい写真は、防犯の都合上掲載不可だそうです)
posted by まきへび at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。